ブログトップ

  ノ コ ト

uetty.exblog.jp

【ゾンビ映画】ランド・オブ・ザ・デッド観てきた

b0040311_1047432.jpg

ランド・オブ・ザ・デッド
監督は生ける屍 ジョージ・アルファ・ロメロ

街の写真屋さんへフィルムの現像出しに行ったら、なんとなくMOVIX京都へずるずると引き込まれてしまい、メシってから時間的に丁度良さげなこの映画を観る事に。
北館4階のシアター5で19:45の部。
お客は全部で5名ほど。少な~。

b0040311_1058249.jpgこの映画は冒頭からまずゾンビの存在ありきになっていて、ゾンビが発生するに至った原因には触れられていない。今まで様々なうゾンビ映画が創られ続けて、もうゾンビってものはホラー映画界のデファクトスタンダードなんですね。
ゾンビ発生の原因としてスタンダードなのは、ブードゥーや惑星爆発による宇宙線の影響てパターンと、最近は細菌兵器や突然変異のウィルスが原因ってのが多いですね。
宇宙線の影響だと死人は全てゾンビ化する、ウィルスの影響だとゾンビに噛まれたりして感染しなければ死んでもゾンビ化しない。
b0040311_1195054.jpgこの映画では冒頭のニュース放送のアナウンスで
「葬儀している時間はありません。死者は直ちに処理をし…」
というような事を言ってたので、死者は全てゾンビ化するって事ですね。
それと劇中ではゾンビに噛まれた傭兵が自ら弾丸を頭に撃ち込み自害したり、仲間がゾンビに噛まれたら間もなく撃ち殺してました。
また主人公は「俺の弟は噛まれてから1時間も保たなかった」とゾンビ化した弟を撃った事を明かします。
ということで、今までのゾンビ映画のゾンビたる原因を全て含んでるんですね。
堅い事言うなよ~!原因なんかどうでもエエヤン!ゾノビはゾンビ!死んでゾンビになるか、ゾンビのエサになって死ぬかの違いやん!!ってな事でしょうか。

b0040311_1203230.jpgこの映画のゾンビ側のヒーローは、人間の時はガススタンドの店主であっただろうと思われるゾンビ。
ゾンビでもありましたが、どこかユーモラスな元人間達はゾンビ化しても人間であった時の生活を忘れられずに、管楽器をブフゥ~と吹いたりタンバリンをシャンシャンならしたりガソリンを給油するフリをしたりしてます。
でキモがこの元GSのオヤヂ。雄叫びによる意思疎通がみられ、徐々に知能を身につけてきているのを偵察に来ていた主人公が発見し、ゾンビ達に変化が起きている事を危険視します。
死霊のえじきでも研究用に捕らえられ、科学者のペットとして可愛がられていたゾンビが科学者に相対する悪者人間を襲ったりしてましたが、この映画のゾンビは集団統率され、川を渡たり、銃や斧など道具を使い、ゾンビの注意を引きつけるための道具に対しても耐性をつけ、徐々に進化していきます。

GSオヤヂの他にもイイ感じのキャラ沢山いて、火事で大やけどして顔半分がゾンビみたいな主人公の相棒や、街を牛耳り贅沢の限りをはたし、スラム街の中キラビヤカな高層ビルに暮らすカウフマンにコキ使われ騙され、挙げ句の果てに殺されかけ、ゾンビに噛まれても「ゾンビになるのもいいかも」と復讐を誓うチョロとか良いアジでした。

怖さで言うとドーン・オブ・ザ・デッドのゾンビは走るし凶暴だし、エンドクレジットまでどうしようもないノーフューチャーっプリで本当に怖かったけど、この映画はさらりと愛嬌のあるゾンビを楽しみたい方にはイイかも。

海外の公式サイトにはFPSゲームがありました。ヘッドショット!
Flash Game
LOOT & SHOOT
Sell Game
Road to Fiddler's Green
[PR]
by uetty | 2005-09-20 23:57 | 映画のコト
<< 【Holga】飛行機 【小松基地航空祭】ブルーインパ... >>