ブログトップ

  ノ コ ト

uetty.exblog.jp

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

【写真展】 「しあわせのじかん。シアワセノジカン。」@PIARA

b0040311_10555693.jpg
トイカメラ系SNSであるトイカミックス!内のCLUB * Toycame Westさんのグループ展に混ぜてもらいますヨ。

開催場所 : PHOTOPIAギャラリー 「PIARA」
  谷町線東梅田駅から徒歩6分・御堂筋線淀屋橋駅から徒歩7分
 
開催日時 : 7月22日(日)~8月4日(土)
  平日 12-20時 土日祝 13-19時 最終日13-17時
 
テーマ :
  『しあわせのじかん。
      シアワセノジカン。』

ってな具合で。
お近くまで来られた際には是非是非寄ってみてってくらさいね。
[PR]
by uetty | 2007-06-30 11:04 | 写真/カメラのコト

【THE FACTS】 すぎやまこういち氏の意見広告

b0040311_1491411.jpg今月号の月刊Will誌によると、ドラクエの作曲でおなじみの作曲家、すぎやまこういち氏が先月、ワシントンポストに慰安婦問題に関する意見広告を掲載した件、当初は南京大虐殺の虚実に対する意見広告を掲載する予定だったとか。
ワシントンポストにもニューヨークタイムズにも掲載を断られたところ、中国系在米反日組織から多額の資金援助を受けている事で知られるマイク・ホンダ議員の慰安婦対日非難決議案が浮上したため、内容を慰安婦問題に切り替えたそうな。
政党を超えた多くの政治家の賛同を得られたものの、広告掲載に必要な金額は1500万円にもなったそうで、多くの反論が沸いた場合、年内の新たな掲載は無理だとの事。
民間の個人有志が捻出するにはかなり重い金額ですよね。
本来なら外務省が行うべき事柄なのに政府は全く動かない事を嘆いておられました。
当記事では何故アメリカの新聞なのかという点から、日本人が「事実」を武器にすることの重要性を論じてられます。
[PR]
by uetty | 2007-06-28 14:32

【魚に足を食べられた】 ドクターフィッシュの足湯

b0040311_938998.jpg友人ご家族ご一行様のお誘いを受け、右京区嵯峨野にある天山の湯へ入って来ましてん。
ココの天然温泉はナトリウム・カルシウムの塩化物泉だとかで、赤ちゃんみたいなお肌になるそうです。ぱぶー。
温泉も楽しみやったけど、ドクターフィッシュの足湯がとても楽しみでしてん。
湯に足を突っ込むとワラワラ寄ってきた魚のお医者さんは、以前須磨水族園で手を食べて貰ったドクターフィッシュよりも2~3周りぐらい大きく感じた。
最初は小刻みの振動がやたらくすぐったいけど、すぐに慣れましたヨ。
なんか足がスベスベになったような気がする。
入浴料1000円+フィッシュセラピー15分1000円
フィッシュセラピーのみの利用不可で、小学生以下のフィッシュセラピーは不可って事ですた。
[PR]
by uetty | 2007-06-27 23:33

【すご~い】チビッコ達が線路にイラズラ

Kids make a roller coaster loop on the train tracks
b0040311_2505940.jpg

チビッコ達がワイワイと線路に大掛かりな仕掛けを施し、そこへ列車が猛スピードでやってきて・・・・ってムービー。
海外のCMです。オモロイっす。
そんな電車なら毎日の通勤も楽しい鴨~。

ダディの愛車に仕掛けをするバージョンもあり。
Dad finds out something isn't right with his car
[PR]
by uetty | 2007-06-23 02:55 | 映画のコト

【これはステキ鴨】 無限プチプチ

b0040311_1857169.gif
ツブしてもなくならないエアパッキン、バンダイ「∞プチプチ」

ウチのお父ちゃん、プチプチ潰すのん好きなんですよね。
彼に言わすと、雑巾みたいに絞るのはプチプチちゃんに対してとんでもなく失礼な行為やそうで、エアパッキンを一枚渡すと、それはそれは丁寧に端から一つずつプチプチしはります。
で、全て潰すと達成感と充実感を含んだとても満足そうな表情をしはるんで、そんな顔が見たいためにプチプチが入ってそうなお菓子をチョイスして持って行くんですよね。
そんなプチプチラーな人って結構沢山いはるのか、バンダイから∞プチプチなる商品が発売されるとか。
年季の入ったプチプチ哲学を纏う彼に受け入れられるか否かは分かりませんが、これを渡して疑似プチプチする彼の観察もしてみたくて、発売が彼の誕生日の直前みたいなので、丁度ええプレゼントが見つかったなぁって
[PR]
by uetty | 2007-06-22 19:08

【たこ焼きドロップス】今日のオヤツ

b0040311_10182864.jpg
捜し物をしてて、大事にしまわれてたのを発掘しました。
以前道頓堀極楽商店街へ行ったときに買うたのんをすっかり忘れさってましてん。

b0040311_10191811.jpg
原材料の「具入りたこ焼きパウダー」ってのん、「具入りたこ焼きを粉末にした」のか「たこ焼きの元的便利粉末」か、どうなんやろね?
お味は、口に入れたらあま~いソースの味がしたよ。
たこが入ってへんのに"たこ焼き"と言い切るのは強引でステキやなぁ。
アメちゃんにゆでタコが入ってても途方に暮れてしまうけど。
[PR]
by uetty | 2007-06-22 10:30 | 食べるコト

【京都風】出前係も大変やね

b0040311_122031100.jpg知り合いの飲み屋さんでテレビで放送してた猿の惑星 Planet of the apes観ながら、猿に追われて森の木々を駆け抜け逃亡生活してる割には、エライ肌がキレイで髪の毛もうまくカールがかかったベッピンさんが出てきたなぁ~とかって、しょーもない事にツッコミ入れながらまったりしてまして、出前でもとるか?って事になり、木屋町界隈では老舗のそば屋へ親子丼を電話で出前依頼。
5分もしないうち、毎度おおきにぃっていつもの出前のオッチャンがやってきはりましてん。
牛丼チェーン並みにえらい早いなぁって、老舗のやり方を捨てファーストフード化でもしたんやろか?って一瞬危惧してたら
「すんまへん、鶏がきれてしもたんで他のモンに代えてもらえまへんやろか?」って。
電話したら済むことを、わざわざ伝えるために7階まで来はった~。
一回電話したら8円だか10円だかが必用やけど、出前の人は固定給やし、手が空いてたら使わな無駄やってかぁ。
[PR]
by uetty | 2007-06-17 23:19

【下品でクロくてオモロかった】 ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習



b0040311_1352747.jpgボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習って映画を観てきましたねん。
トレーラー観ただけでブッ飛んでしまいましたが、全編下ネタやら人種差別ネタやら女性蔑視ネタやらのオンパレードで固められてて、とてもヒドくてブラック過ぎて笑いまくりました。
よくもまぁそんなコト言えるなぁって(笑)
ブラックジョークが合わないヒトには苦痛かも。

簡単に説明すると、カザフスタン国営放送局のジャーナリストが、自国へ紹介するためにアメリカ文化を学ぶ旅に出るってドキュメンタリータッチ。
ボラットってのはこの主人公のジャーナリスト。
以下ネタバレ含んでるので観に行く人は飛ばしてください。

で、そのボラットの出身地は、ボラットのレポートによると、売春婦と殺人鬼の村w
自分の家の前で濃厚過ぎる接吻を交わした女性を妹と紹介したのをはじめ、家族紹介。
妹はカザフスタンでナンバー4の売春婦だとか。ナンバー4って位置も微妙だなw
48歳の祖母…どう見ても棺桶に片足突っ込んでいるお年頃。
知的障害で檻の中でポルノ映画を観ている弟。
アメリカで浮気したら○○○をへし折ってやる!って怒鳴るとても怖い妻。
って家族構成。
自分の趣味はピンポンとディスコダンスと、(あともう一つぐらいあったと思うけど失念)、週末は女性便所へ盗撮へ行くこと。
b0040311_29455.jpgそんな小さな村のお祭りは「ユダヤ人追い祭り」。牛追い祭りの牛がユダヤ人になったようなお祭り。。
ユダヤ人の女役が卵を産み落とすと、生まれる前に壊せ!と子供達が寄ってたかって卵を破壊するw
そんなこんなで村民に見送られアメリカはニューヨークへやってくるわけでありますが、通行人に見境無く挨拶のキスを求めるわ、セントラルパークで洗濯するわ、路上で脱糞するわ。。。カザフスタンでは普通のこともアメリカでは勝手が違うみたい。
で、ホテルでBay Watchの再放送を観てパメラ・アンダーソンに一目惚れし、結婚するためにロサンゼルスへ向かうコトに。
が、同伴者はユダヤ人が911を再び起こすと恐れ、飛行機には乗らないと言うので、700ドルでオンボロアイスクリーム販売車を購入し、ロスを目指す。。。
って感じ。
一番笑ったのは、バージニア州のロデオ大会へアメリカ国歌を歌うために招待されたシーン。
濃厚な保守地域なので、世話役の地元のオッサンも「そのヒゲを剃らないと中東人と見分けが付かない」とか「イスラム教徒はみんな自爆テロに見える」って言うてるし。
で、歌う前にボラットがスピーチするんですけど、米大統領を賛美し、中東派兵された米兵を敬い、イラク人を侮辱すると客席が沸き上がるもんだから、ついには「今後1000年間ネズミ一匹誕生できなくなるほど根絶やしに破壊!」とか言う始末。。。
アメリカ国歌ではメロディに合わせてカザフスタンを褒め称えるカザフスタン国歌を歌い、カザフ首相以外の指導者は無能だとかって歌ってしまったもんだから場内は大ブーイングで殺気立ち。。。。
てシーン。

冗談で誇張されたフィクションの部分は分かってても、カザフスタンってよく知らない国だから、設定うまいなぁ。
撮影取材はあくまでカザフスタン国営放送の取材として行ったそうで、中産階級の米国人って、自国を国外にアピールする為ならかなり寛大やなぁって面がみれました。
にしてもやっぱりそれぞれにキレ所はあるわけで、徐々にエスカレートしていくあたりは苦笑です。
が、保守カウボーイの群衆の前ではやり方が違うんですよね。最初は徹底的に同調しておいて、いきなり突き落とす。みたいな。
もっともどこまで本当でどこまでフィクションかわかりませんが。
とにかくスゴイ無茶苦茶な映画でしたw

で、さんざんユダヤ人を侮蔑してた主人公ですが、この役者さんはユダヤ人だそうで。
しかも学生時代はホロコーストについて掘り下げて研究していたとか。
[PR]
by uetty | 2007-06-15 02:44 | 映画のコト

【愚民】今日のオヤツ

b0040311_1247249.jpg
目線が気になったので商品棚から救出して参りました!
b0040311_12481590.jpg
酸っぱいスイカは正直あんまり食したくないであります!
b0040311_12491466.jpg
「メロンソーダ味入っているかも」って、入ってたら商品名に偽りありジャマイカ!?
[PR]
by uetty | 2007-06-12 12:50 | 食べるコト

【うん、うん】パンダに逢いに

b0040311_2040491.jpg
明日から関西トイカメラクラブ(仮)さんの皆さんに混ぜてもらって白浜までパンダさんに逢いに行ってきますねん。
道中用にオヤツ沢山買うて来ましたねん。
パンダさん、普段は「うんうん」って鳴きますねんけど、機嫌が悪いときは「わんわん」になりますねん。
[PR]
by uetty | 2007-06-08 20:37