ブログトップ

  ノ コ ト

uetty.exblog.jp

タグ:スマートフォン ( 1 ) タグの人気記事

【スマートフォンと】PIM

b0040311_12284663.jpg今までPIMPalm OS機のsony clie UX-50+Agendusを使用していたけど、UX-50のバッテーリーがかなりヘタって来てて、一日普通に使用したらバッテリー残量風前の灯火やし、スマートフォンで通信もPIMもまかなってしまおうかと思い機種選定。

ちゅうても、Palm OS機は日本からPalm社撤退して日本のメーカーもとっくに開発・販売打ち切ったし、今Palmを入手しようと思えば平行販売物を買うか個人輸入で少々値段が張ねんなぁ。
なもんで、ここらでもう一度Windows Mobileにしてみようかと。

ターゲットはイーモバイルEMONSTERに決定したけど、店頭で他の機種も見てたら最終的にWILLCOM 03になってしまいましてん。
内容と色がポップって点で^^

どちらもWindows Mobile6で、GPSの有無とか通信速度がかなり違うって点はあるものの、主な使用用途はPIMなので、ネットはメールとグーグルさえ使えたら必要ならオプションでBluetoothのGPSアンテナ買えばいいか。って感じで。
モバイルで通信速度が必要な使い方ってそんなにしないかなぁって。
そりゃ出先でYouTubeとか観れたらオモロいけど、なくてもまぁ困らないし^^;

元々Willcom京ポン2を使用していたので、機種変更した方が二台持つより月額使用料が安上がりでしてん。
イーモバイルのデータプランは利用量により1,000~max約5,000円、Willcomは定額約4,000円って感じで、どちらも同じキャリア同士の通話が話し放題になるプランが+980円。

5年ほど前にWindows Mobile使ってたけど、あまりの操作性とレスポンスのダメさ加減にPalmに変更しましてん。
時は経って、現在の500MHz超えのCPUならいくらWindows Mobileでも少しはサクッと動くだろうって思ったら…
なんやこのレスポンスの悪さ!Windows Mobileってホンマにモッサイなぁ。
123MHzのPalm機より明らかに操作レスポンスは劣りますね。
慣れとかって問題じゃない。

なので、PIMはバッテリー取り寄せてClie UX-50を継続使用することにした。
PIMはいろいろ使ってみたけど、Palm + Agendusの組み合わせが一番使いやすいっす。
が、Agendus ver12はスケジュールにメモが記載されている場合、詳細を展開したり再編集したら、メモが表示されるのがかなり遅くなった。
ver11に戻したいけど、HPには公開されていないみたい。

ちなみにAgendusはWindows Mobile/Windows Mobile Smartphone版もありますねんけど、日本語ローカライズされてないんですよね。
文字化けがないとしても、アドレスのタブがアルファベットしか用意されてないので、電話帳表示したら名前はアスキーコード順で表示されるし、和名で管理するには無理がありすぎ。

そんな訳でWILLCOM 03、高細密な液晶ディスプレイでl細かい文字も読みやすいけど、ブラウジングしてたらハイパーリンクが小さすぎて、指で押したら良く違うリンクに飛びます^^;
拡大すれば良いんだけど、ワンタッチで飛びたい!

電話としては使いにくいか。
ダイヤルボタンが液晶画面なので、感触がないんですよね。
表示されている数字に触れると短くバイブレーションが発生するけど、でもどのキーなんか目で見てないとわからない。
やっぱりボタンは多少なりとも立体でないと、指先を目で追わないと押せないですね。
片手で操作するのは難しいかなって思った。
そのうち慣れるかなぁ??

b0040311_12292539.jpgそしてWillcom 03は家の中にいると京ポン2よりもかな~り電波を受信できへんようになった。。。
家の中ほとんど圏外^^;
寝転がったり座ったりしていたら圏外で、立ち上がって手を上に伸ばしたらなんとか少しは安定して電波を拾うみたい。
でも頭の高さまで腕を下ろすと、もう無理^^;
なのでホームアンテナをレンタル契約したっす。

窓際に設置したら家中快適な電波状況でっす。
[PR]
by uetty | 2008-08-15 23:51 | PDAのコト