ブログトップ

  ノ コ ト

uetty.exblog.jp

タグ:ニュース ( 5 ) タグの人気記事

【それはあんまりやぁ!】 赤ちゃんパンダの名前

米サンディエゴ動物園の赤ちゃんパンダ、名前は「珍珍」


ち、ち○ち○…
酷す。。。

小さくてかわいい珍珍。
珍珍の成長記録。

うわぁ~ん
[PR]
by uetty | 2007-11-28 09:41 | パンダのコト

【台湾人こわい】アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ


ランチの準備しながら垂れ流されてたTVのニュースでアニヤ・ハインドマーチのエコバッグが日本でも販売され、徹夜組が出るほどの争奪戦が繰り広げられたとかって。かなり多くの人が並んでたけど、混乱もなくお行儀良く推移してました。
以前観た台湾のニュースは酷かったので日本発売ではどないねんやろなぁって思ってたら、やっぱ国民性なんですかね。
台湾での状況はこんなの
いー、あーる、さん、すーw
いや、ホントにヒドイですね。理性なんて飛んでしまってるw
物売るっていうレベルじゃねぇぞって感じですね。
TVクルーもこんな混沌の状況の中でゴツイENGカメラ構えるなんて、ご苦労なこってす。

にしても、2100円のカバンの為に徹夜で並ぶなんてボクには到底できませんが、まぁ人の嗜好はそれぞれですしね。
[PR]
by uetty | 2007-07-18 11:59 | ニュースのコト

【THE FACTS】 すぎやまこういち氏の意見広告

b0040311_1491411.jpg今月号の月刊Will誌によると、ドラクエの作曲でおなじみの作曲家、すぎやまこういち氏が先月、ワシントンポストに慰安婦問題に関する意見広告を掲載した件、当初は南京大虐殺の虚実に対する意見広告を掲載する予定だったとか。
ワシントンポストにもニューヨークタイムズにも掲載を断られたところ、中国系在米反日組織から多額の資金援助を受けている事で知られるマイク・ホンダ議員の慰安婦対日非難決議案が浮上したため、内容を慰安婦問題に切り替えたそうな。
政党を超えた多くの政治家の賛同を得られたものの、広告掲載に必要な金額は1500万円にもなったそうで、多くの反論が沸いた場合、年内の新たな掲載は無理だとの事。
民間の個人有志が捻出するにはかなり重い金額ですよね。
本来なら外務省が行うべき事柄なのに政府は全く動かない事を嘆いておられました。
当記事では何故アメリカの新聞なのかという点から、日本人が「事実」を武器にすることの重要性を論じてられます。
[PR]
by uetty | 2007-06-28 14:32

【朝からトリゴ工シュソ夕口ウ】 気分悪ぅ

b0040311_92218100.jpg面倒でインデックスを記述せず放置されてた数本のビデオの中身を確認していましてね、なんの間違いか、いつのモノか誤予約して録画されてた朝のワイドショー番組がありまして。
んでついでにって何となく内容見てましたら、2007年2月に起こった勇気あるおまわりさんのあの事件の話題。
自らの命さえも落としかねないという危険も顧みずに、錯乱して線路内に飛び込んだ女を助けるべく、職務はもとより人として尊敬できる勇気ある行動を起こされ、非常に残念ながら巻き添えで亡くなられた宮本巡査部長のなんともやりきれない悲痛な美談。また目頭が熱くなりました。

そこでとんでもない発言をしてたヤカラがいたんですよ。鳥越俊太郎。胸くそ悪いわぁ。
鳥越っていえば、上のウィキペディアの内容にもあるとおり、ジャーナリスト気取りで反日媚韓
使い勝手が良いからと、韓国発の市民参加型インターネット新聞のオーマイニュースの日本語版編集長に祭り上げられ操られてる人。
このオーマイニュース、市民投稿型っていっても審査があるわけで、当然朝鮮寄りで反日な記事が喜ばれるわけですね。ところがそんなコトは普通の人には分かりきっているので、オープン早々2ちゃんねらーに釣られてしまい、なんともトホホなスタートをするコトに(苦笑)

でワイドショー番組ですが、安倍首相が遺族を訪問したって話題が出て、
「安倍首相は宮本巡査部長の名前を3回も間違った。」
って突っ込み。首相批判で当件の締めくくりですよ。後味最悪。
要するにこの番組並びに放送局は痛ましい事件報道でザッピングする視聴者の手を止め注目させ、事件自体はあくまでも釣りで、その誠に意図する所は首相バッシングだったわけですよ。

反日・好韓・総理大臣バッシングは勝手にやれば結構だけど、今どういう話題で何を電波に乗せて伝えている最中なのか?それは今どうしても電波に乗せて伝えなければならない事柄なのか?日本は55都道府県って公言する自称ニュースの職人なヤカラにはわからんのかね。
どんな話題にでも日本バッシングの材料を見つけて無理矢理広げるってのは、正義気取りのジャーナリストとしてどうか。"ゲンロンノジユー"を履き違え、あまりにも姑息すぎて見苦しいな。
感動できる美しい実話報道にドロを塗りまくった鳥越。まだ毎日のようにテレビに出てますな。

って、2ヶ月も前の録画ビデオに怒っている自分って、一歩引いて自分を見てみると滑稽に思えましたわいな。。。
[PR]
by uetty | 2007-04-11 10:07

【パンダに抱きつきたい~】を実践してしまった男のニュース記事

b0040311_745660.jpg
今日のニュースより

泥酔男がパンダと格闘「まさか人間にかみ付くとは」 - 中国情報局ニュース
北京市西城区にある北京動物園を19日に訪れた男がパンダの檻に入り込み、格闘になった。男とパンダが互いにかみ合うなど激しい格闘だったという。北京晨報などが伝えた。
パンダの檻に侵入したのは河南省・鄲城県出身の35歳の男で、19日午前に北京に到着。食堂でビール4杯を飲んだあと、ふらふらの状態で北京動物園にやってきた。
パンダの檻の前にきた男は衣服を脱ぎ、高さ2メートルの柵を乗り越えて檻内に侵入した。パンダの「古古」は驚いて目を覚まし、男の右足をかんだ。男も反撃し、「古古」を蹴った上で背中にかみ付いた。
他の参観客が争いに気づき、飼育員に通報。飼育員は水をかけて「古古」の気を静めた。男は近くの病院に入院したが、パンダは無事だという。中国メディアは「人間対パンダのバトルになった」(19日付の北京晨報)「激しい格闘だった」(21日付のチャイナデイリー)と伝えている。
男は「突然、パンダを触りたい気持ちになった。まさかパンダが人間にかみ付くとは思いもしなかった」「パンダの皮は非常に厚い」と話している。


泥酔男 動物園内のパンダと格闘 - スポニチ
中国の北京動物園で、酔っぱらった男性(35)がパンダの飼育エリアに侵入し、乱闘を繰り広げて入院していたことが21日、分かった。
中国メディアによると、男性は河南省出身の出稼ぎ労働者。19日に酔ってフラフラの状態で動物園を訪れ、6歳のオスのパンダ「古古(グーグー)」の前に来ると「突然触りたくなった」ため、柵を乗り越えたという。
なぜか服を脱ぎだし、抱きつこうと寄ってきた男を見て、眠っていた「古古」はビックリ。男の右足にかみついた。怒った男は蹴り返して反撃、お互いにかみあうなど激しいバトルになったという。騒ぎに気付いた他の客が飼育員に通報。飼育員は水をかけて「古古」の気を静めた。
「古古」にケガはなかったが、男性は病院に運ばれ、足を縫うほどの重傷。地元紙には、血まみれの包帯姿の男性の写真が掲載された。「テレビで見たパンダは人懐こそうだった。人をかむなんて聞いていない。かんで分かったけど、パンダの背中は本当に硬かった」と話しているという。
パンダはクマ科のほ乳類で、体重は約100キロ。鋭いツメと牙のような歯を持ち、愛らしい外見に似合わぬ凶暴性を持っている。




パンダの背中は本当に硬かった
パンダの背中は本当に硬かった
パンダの背中は本当に硬かった
・・・・・・・
うそーん。
そ、そんなん、酔っぱらいの戯言や!そうやそうや!
パンダさんの背中が硬いはずあらへん!
[PR]
by uetty | 2006-09-22 07:05